上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120920.png
ドッグス、空中戦で勝利をもぎ取る!

ドッグスは初回、2番タヌキのソロアーチで先制
その後も順調に点を重ねて6回までに4点差でリードを保っていたが、
その裏に先発の観月がロケッツ打線に捕まり、
2番アルマイアの2ランで1点差とされると、
つづく7回には7番ベアドールのタイムリーでとうとう同点。
しかし8回、好調の4番フォレフがこの試合2本目のソロアーチで勝ち越し。
投手陣がこの1点を守るべく奮起し、
ロケッツ打線を8回9回とも3人で抑える好投。
安打数では劣りながらも、空中戦でドッグスが勝利をもぎ取った。
ドッグスの4番フォレフはこの試合で両リーグ最速で50本塁打をマーク。
120920_2.png

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。