上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

121004.png
ドッグス、最終戦を100つ目の勝ち星で飾る!

ドッグス・ナイトメアーズ、ともに今シーズン最終戦。
ドッグスは最多勝を確実なものにするべくエース、シィルビアを登板させたが
3回、ナイトメアーズ8番血騎士の2点タイムリーで先制されると
1番ワイルドローズにもタイムリーを打たれて3失点。
しかしドッグスは4回、一死満塁の好機に
この試合6番にはいったZO-ROが四球を選んで押し出しで1点を獲得
続く7番瞑々がセンターへの犠牲フライでもう1点を返した。
そして6回、4番フォレフがタイムリー2ベースで同点とすると、
戦線離脱のグレイスに代わり、捕手で初スタメンとなった栗城が
初安打初打点をマーク。
この得点が決勝点となり、代理出場のルーキーが初お立ち台を得た。
シィルビアは2回以降はナイトメアーズ打線を完全に抑え
両リーグトップの15勝目。
ドッグスは今シーズン100勝目を勝ち取った。
121004_2.png

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。