上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

121028.png
ドッグス、エース粘りの投球で2勝目!

ドッグスは体調不良を理由に登板を控えていた
エース、シィルビアが4戦目で登板。
シーズンに比べキレが悪い投球ながらも9回途中までで10奪三振
打撃陣は4回、無死1、2塁のチャンスに
5番エリカK版が2点タイムリーで先制。この回に3点を獲得した。
ナイツは中盤以降に打線が僅かずつ繋がりだしたが
1点差で迎えた7回裏、二死1、3塁のチャンスに再びエリカK版が
3ランを放って4点差につき離した。
ナイツはそれでも食い下がって9回、1番ヴェルクの2ランで
再び1点差に詰め寄ったが、ドッグスの守護神渚に後続を断たれ2敗目を喫した。
121028_2.png

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。